2013年

9月

04日

上水内郡飯綱町、高橋牧場

長野県北部、長野市・飯綱町・信濃町にまたがる標高1,917メートルの飯縄山(いいづなやま)は、戸隠山、黒姫山、妙高山、斑尾山とともに、北信五岳のひとつに数えられています。

 

飯縄山の東斜面にある、いいづなリゾートスキー場の近くにある高橋農場におじゃましました。

 

高橋牧場は、長野県が認定「信州プレミアム牛肉」を多く産出する肥育農家として知られており、オレイン酸を多く含む美味しい信州牛が生み出される秘密をぜひ聞きたいと思っておりました。

 

午前11時ころ牧場に着き、まず肥育中の牛を見せていただきましたが、牧舎に設置されたラジオから流れる音楽を聴きながら、どの牛も大変のんびりと過ごしていたのが印象的でした。

高橋さんは、良い牛を育てるポイントは「血統5割、飼料2割、愛情が3割」と仰います。

 

食事以外のほとんどの時間を牛舎で過ごし、常に牛の状況に気を配り、牛がストレスを貯めないよう愛情を注ぎ、育てていらっしゃいます。

 


そして、高橋牧場で使用している飼料はすべて弊社が生産する配合飼料と育成用TMRです。 消化吸収に優れた発酵飼料なので、排泄物のにおいが少ないことも牛のストレス軽減に効果があるのかも知れません。

 

1 コメント

グリーンフード株式会社

〒383-0045

長野県中野市江部471番地

TEL:0269-26-5937

FAX:0269-26-6402